世界の趣都AKIBAという街・・・

 それは風が冷たく身にしみる寒い日であった。
自分はちょっくらとあるイベントに参加しようと趣味に走っていたのである(まぁカメラなんですが・・・)。
だが入り口から中をのぞいたら閑散とした感じで明らかにつまらなそうだったので入るのはやめた。
せっかくキタ挙句暇になってしまったので、街中をぶらつこうと思っていたら、
休日は大通りがホコ天になってるらしかった。
 その場所は日本の趣都アキバなわけで、ま~色んな人がいてパフォーマンスを
している訳ですよ。
歌手・バンド・アイドル・グラビア・よくわからんパフォーマー・声優・レイヤー
あと忘れちゃいけないのは、電車男のブームに乗じてフューチャーされだしたメイド喫茶なんかの
ビラ配りなどかなり端から端まで歩いているだけでおなかいっぱいに楽しるのである。
 中には結構キワモノもいて除草なんかは分かりやす~い感じであるし、明らかに即興でなんかやって盛り上がる猫耳集団、この前はAボーイという昔は多く生息していた明らかなアキバ系
ファッションバンダナ、ポシェット、チェックシャツ(裾いれ)、ジーパン、眼鏡、テカテカ頭、
リュック(ポスター付)、超望遠カメラ(もはやバズーカ)ないでたちのアキバを逆手にとった集団。
しかもそいつらCDのプロモで来てるとな、人が囲むように集まってたけど若干距離を置いて
集まっていたのがうけたけどね。
ある意味おかしいし、世間とはズレているし非日常が普通に存在する感じと行ったらよいだろうか?
だけれども一人一人は何だか楽しそうで、のびのびとしているのである。
アキバだから許されるっていうのもなんかあるのかもしれない。
 大体普通に普段着に猫耳と尻尾をコーディネートするやつがいます?
しかも男なんだけどファッションとして成り立ってるのがすごい。
メイド喫茶のビラ配りでもないのに普段着がゴスロリとメイド服の2択?
って感じのひとはざらだし、アキバではそれに違和感がない。
ってかむしろ馴染んでいるのである。
まぁ絶対的におかしい街であるは変わりない罠。
 そんな世間と違ったお国柄の様相なもんで、オタクブームに便乗して店を安易にたてて
つぶれたり、ぼった栗値段で商売をしだす。
まぁそんなのも自分がどうこうって思うこともないけど、テレビの安易な取材だけはなんか
受け入れることは出来ない。
普通に取材ならいいのだが、明らかに興味本位で中身がなかったり、
答えを事前に用意していてオタク像を勝手に作り上げる感じは解せない感じだ。
インタビューに引っかかった奴はキャラにもよるだろうが、かわいそうな同情さえしたくなる。
 でもまぁそんな風に奇異の目で見られるようなこともしているのもアキバな訳でなんとも
言えないのだけれど。
あれですよ、自分の趣味だけに突っ走ってしまっても大概はアキバだからなですんでしまう
感じなのかなぁと感じたりする。
 おかしくもある魅惑でもあるなんとも言えない街だなぁっておもうのであうる。
自分だって路上パフォーマンスやメイドさんをみて楽しんじゃってる時点で根元から腐っていますからねぇ。末期患者です手遅れです、ってかアキバではむしろ普通ですみたいなね。
 ただボーっとホコ天をぷらぷらするだけで満足できる、なんて経済的なエコノミーな暇潰し
なんでしょう。
 自分が普段普通であればあるほど、自分の中の怪しげな波がアキバに向かって襲い掛かる
のであろう。
 自分のキャラを解き放つ意味合いも自分の中にはあるのではなかろうか・・。
やばい終着点を見失ってダラダラと書き続けってしまった。
こうしてまた私は、アキバという魔物(欲望)の罠の餌食になりに向かってしまうのであろう・・・。
もっとネタは沢山あるが、今日の所はこの辺で終わるとしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント