花見ズキー(電波ジャックと桜の木編)


※本日は『夜の*編』の予定でしたが一部内容を変更してお送りいたします。

ご通行の皆さん寄ってらっしゃい見てらっしゃい。
さぁさぁ今夜が最終話(多分…)だよ~。

んな訳で夜も深まってきたところから始めよう…。
DTさんと出会って堂々と宣言する姿に感動さえ覚える…。
その友人は外車をみつg(ry…
硬派なDT君とかわいい系な友人キャラまで正反対なのが印象的だったわぁ。
そんな彼を救済すべく話し合いがなされた訳だけど、
図書館で同じ本取ろうとして『あっ』と手が触れるシチュエーションは難しそうな訳で…。

そんな感じでちょっと終電を意識しだした頃に25、6歳と微妙に曖昧に年齢をごまかす方につっこみを入れつつ楽しむ。
25歳と26歳にどんだけの違いがあるのか結局話してて分かんなかったけど、
面白い事を特に言う人ではなかったけど何となく興味深い人だった。
その人は話してる時点で終電が無かったらしくALLな模様だったので、
話してるうちに自分も終電あきらめムード。
酔っぱらいのエロトークに絡まれつつもう1人メガネな人と話してたんだけど、絡まれ疲れて寝ちゃった。
…ってか丁度良く終電が終わるというNice Bad Timing( ´д`)
しかもその後寒いと言い残し夜の上野の街に消えちゃったし…(´・ω・`)

10時すぎて電気消えたし暗くて人判別できねー。
そんな感じで次に混ざる場所がなさげに浮遊してたら某FMラジオ局から花見中継のオファーが…。
まじでこんな痴態を電波にのせるんか?
なんて思って離れて避難した所でオチ。
中継まで時間があったのでスタッフと中継DJに話をちょっと聞く。
事務所から派遣で仕事してるらしいが番組持つまでの道のりは大変らしい。

結局本番は盛り上がってる感じで始まりちょっとだけインタビューして終了。
5分も無かった程度。

夕方頃から飲んでハイテンションに飛ばした挙げ句に、
酔っぱらいに間違われて一時退出させられた人は凄かった。
酒の酔いをさまして再び現れてもテンション変わらず。
その持ってるペットボトルのお茶はアルコール何%? って思うくらいな様相。
いや~見てるだけで楽しかったわ。
そんな流れにたまに乗って、何だか意味は分からないけど何か通じた風にテンション高く自分もはしゃいでみた。
結構楽しいんだねぇ以外と。
大体30人以上いるにも関わらず全員と関わるが如し勢いに脱帽したね、ホント。
その人ともう一人ラジオ中継の間避難してた人と何となくその後は一緒にいる風味に…。

…とそこにイベント参加のお誘いが!!

…つづく
って全く最後まで行き着いてないやん( ̄□ ̄;)!!

次回『疾走と*と私編』で完結…(…するといいな)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント