(ぶ)ワカモノノマチッテナンカイミモナクソワソワシチャウヨネ


あともうちょっと、もう少しで風邪も治ると思い込んでははや何日か…そんなこんなで開運のためならそりゃあ@2号にだってなりますよでお馴染みの@2号です。

アレです『1号はどこやねん(*≧∇≦)ノ( ̄□ ̄;)!!』ってなツッコミを期待した感覚も込みでHNって事でww

そんな前説的な話はいいとして、先週末を振り返る(またの名をボケ防止)コーナーに参りましょう。

土曜はまだ体調は不完全状態だったけど、割と大丈夫気質だったので出掛ける。
巨大スクランブル若者が行き交う交差点、109並びに新しく誕生した109MENS、センター街及び山姥&センターガイ、そうここは渋谷…。

都会に住んでいながら怖い街だからと全く渋谷に足を踏み入れた事のないのを引き連れて(なのに新宿が大丈夫なのは何故?)

まぁ最初はちょっと渋谷ぶらぶらして109に感動とか。
ちょっと色々探しがてら物色、物色という名の迷子!? を経て妙に色がピンクやら黄色やらポップな感じに落ち着く。

わざわざ渋谷に来て観る予定の映画が始まるまで休憩する。
マターリ飯も喰う。
だらだらしたり時には…最後はちょっと反省しつつも楽しい時間を過ごす。

まぁそんなこんなで映画を観に行く。
目的の映画がやってたのはミニシアターが集まってるところ(階によって映画館が違った)
自分はフランス映画は『TAXI』ぐらいしかちゃんと観たことがないが、(近くは)ここでしかやってないこの映画の初日でワインかなんかが250本限定で配られていたが、夕方のかいでまだしっかりかってもらう。

『薬指の標本』ってのだったんだけど最初不覚にも眠気でちょっと意識が…。

内容は自分にとって悪い思い出がある品を標本にするって仕事場での主に標本にする男と事務に雇われた女の話。

あれだな日本風に言えば除霊とか供養みたいな類かなぁ。
う~ん、フランス映画ってニュアンスだって聞いたけど分からんなぁ。

カテゴリー的には恋愛ものっぽいんだけど何かじとっとした雨季のような雰囲気を感じる映画だった。

でもやっぱ単館上映的なミニシアターでやってる映画って大げさな感じの作品がなくて素朴だったり変な感じだったり何か今後上映するチラシ見てるだけでも楽しいね。

とりあえず『ズラ刑事』と名前は忘れたけどオールスピッツの曲で構成されている宮崎あおい主演の映画は観に行こうかなぁ。

…あっ因みに日曜はほぼ1日家で寝込んでましたからヽ(゜▽、゜)ノ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • N

    109MENSは女性が入りにくいとかw?それはないかぁ...。
    仏映画は何本か見たことありますが、独特でわからないです。ツボが違いすぎです。
    2006年09月29日 00:16
  • あっと28号

    109MENSは109とは対称的に黒々としてましたよ。
    まぁ中を見たわけじゃないんでなんとも言えないけど、109に男子が入るよりかは危険なかんじじゃないでしょうね。
    2006年09月30日 11:01