(ぶ)バ○エだってバレバレ!?


何だか先週は呪われたようにトラブルに巻き込まれて残業やっほ~い、だった@です…ハハハハ、はぁ。
完全に巻き込まれっちんぐですよ(`ε´)
こっち悪くね~のにさぁ。
本番環境にシステム移行する前にもっとテストして下さいって。
そこからデータ受けてるこっちの身に降りかかってくるじゃないですか。
明らかな相手方のミスにこっちの対応早くみたいな口振りはなんなんだ?

まぁそんな感じの近況に続くは先月末の日曜の話。

その日は昼間適当に遊んでから初観ですよ。
何かというますとタイツはいたりしてクルックル回ったり、空中で止まるように跳んだりする…そうバレエです(そんなんでわかるかブォケ!!)。

まぁ自分の知り合いじゃないんだけど、一緒に行った人の友達が出演してるって事でチケットを貰い揃って初観なわけでワクテカ。

とりあえず凄いって事は理解したけど、どの程度凄いのか良し悪しが全く分からなかったけど取り敢えず楽しんだ。

内容は1部と2部に分かれていて、最初は古典的な白鳥の湖とか恐らく有名であろう何かがやっていた。

バレエのスクールに通っている生徒達が出演者らしく、身内も多くて『あれじゃない?』とかやっていた。
後ろの席の人たちなんか『あのオデコの形は○○よ』なんてデコ判定してた(まぁあれだけ白塗りじゃわかりにくいわな)。
2幕は創作バレエらしく、華やかなエンタテイメント性の溢れた『サーカス』を題材にしたのだった。

そこでは生徒全員参加なんだろうね上は高校位? から下は3才とか位までいるもんだからちびっ子は凄いよ本当に…。

何かダックスフンド的な衣装でちょこちょこ踊るんだよ(まだお遊戯レベル)。
で1人明らかに幼い子がいてみんなとなんか合ってないんだけど元気な外しっぷりが犯罪的なかわいさなんだよね(奴はころんでウケまでとっていやがった…侮れん)。

話の進行役みたいな4~5人のピエロが間間に入って盛り立てる、まぁ基本的にバレエにパントマイムを足した感じ?

衣装も多彩で、最後はカラーテープとか風船なんかが舞い落ちてきたりとかバレエのイメージがかなり変わった。

たまには触れたことない文化にふれるのも楽しいもんだなぁ。
今度は劇場に舞台とか見に行きたいなぁ。

そんな感じで過去日記でした。

予告編
・文化祭へ進入せよ!!
・メガネ探しの旅
・メガネ会詳細
・○○以上原宿未満
んじゃそいう事で…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント