(ぶ)フォトチョ~ップ!! っていう必殺技はありません…だから何?


最近全く行動メモ的なブログがかけてないなぁ。
しかもメガマック食べたかったのに10時半に行ったらまだ朝マックだったとかアレ(´д`)
…と全く関係ない2つの話題を適当に書いてしまう事で幼なじみのあっとマークです。

【前説語りの部】
やっと自分もRAWで画像を撮るようになったわ。
まぁ自分のにわか知識で解説するとRAWファイルってのは、一眼カメラなんかのデジタル画像を保存する1つの形式でめっちゃ1枚辺りの容量を喰らう代物。

JPEGより画像がキレイってわけじゃないので軽いJPEGで良くね? とも思うんだけど違う。

言うならばJPEGが既に完成形なのに対してRAWは色の付いたフィルムネガみたいなもので、画像を補正する人向けな形式なのである。
(JPEGだと現像写真を直接修正しているような感じじゃないのかなぁ)

まぁ撮影のオファーがあってキレイに撮る必要あったんで試しにRAWで撮影する事にしたのがキッカケなんだけど正直別に大して画像編集は変わらんだろうと思っていた訳ですよ。

で撮影したので本なんぞを買ってレタッチの方法なんぞを研究ですよ。
そしたらフォトショップ(画像編集ソフト)で編集する本なのにソフト起動しても読み込めね~のな。

諦めてキャノンユーザだからキャノン付属ソフトでやるかと思ったけど、もしかしたらソフトのRAW読み取りのバージョン古いのかもと思ったらやっぱりそんな事で一安心。

試行錯誤して開こうとすると最初に画像のパラメータ調整みたいな画面になって意味が分からん。
キャノンのソフトで起動した際と色合いが違う事に気づきこれは自動でパラメータ調整してくれてんだなとやっと判明。
パラメータ調整の画面と普通の画像編集画面の違いが分からなかったのが何となく分かった。
要は現像する前の微調整で、現像後に編集ってイメージなのかな…と。

それにしても撮影で一番厳しいのは色が明るすぎて白とびしちゃう事。
その時撮ってた写真が野外で服などの白い部分が反射したりして(後設定ミス)ヤバかったけど、自動なくせにかなり良いバランスに露出やら明るさ補正すんのよ。

だからあんま編集画面で補正しないでな良いからかなり簡単にできた。

でもこの自動補正逆光とか背景の方が人物より明るい場合気をつけた方が良い感じだね。
背景の白とび部分を抑えにかかるから人物が妙に暗くなったりしちゃうから。

取りあえずRAWのおかげで画像編集効率が飛躍的にアップしたからコンスタントにアップできるようになれば良いなぁ。

あ~また前段階で日記が終わっちゃった…。

まぁ何となく予想通りな展開で…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • てつなべ

    なかなかカメコらしい日記ですね。
    僕なんかRAWの処理が遅くてイライラするからPC自体も新しい自作するはめに

    このRAW現像ソフトは人気があるよ

    http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/?00001

    後は大容量CFカードとそろそろLレンズなんじゃない?
    2007年01月17日 00:21
  • まぁ知ってる人から見れば大した事書いてないけど、にわか知識であんま知らん人にそれらしく言うのは得意ですから。
    CFは今のが中途半端に2Gなんで今後は2枚持ちにしようかな…と
    (先週の撮影会で枚数制御に苦労してJPEGと交互に撮ってた)

    単焦点以外も欲しい所なんでLレンズはまだ先ですかね。
    手ブレ補正付レンズがちょっと気になってます。
    2007年01月17日 10:28
  • レイチェル

    もはや言ってる内容がボクには難解すぎて思わずスキップしちゃったけど、あなたのその眼差しには、わたくしも学ぶべき物があるとお思いになりました。
    2007年01月17日 19:01
  • 何もしなければ時間がただ過ぎるだけだから何か作るのは好きだから少しでも打ち込んでみる…マンドクセの先には何も広がらないからさ。
    まぁそんな感じでやってる訳だわな。
    2007年01月19日 20:20