(ぶ)あんなんをなまあたたたたたたたたかく見守るとかムリぽ


あえなく10時過ぎ会社退社の刑に処せられました。

その時は突然やってきたです。
朝会社に行くと1通のメールが…。
送信元は自分の運用担当システムの責任者から。

内容は今日ある月次JOB君をなまあたたたかく見守ってやって下さい。
もしもコケるような事があったら再び走れるように助けてあげて下さい。

まぁそんな感じに近い内容でしたわ。

しかしこのシステムに所属の月次JOB君は長い道のりを走らなければならないので、かなり長く生あたたたたかく見守るしかない訳ですよ。
昼から走り出して、基本的に駅伝っぽい形式でつないでいくわけですよ(まぁ一斉に繰越スタート的なのもあるけど)。

しかも走りながら計算してるからチェックポイントごとに人が介入して確認OKが出ないと次に進めない。

ただでさえ計算問題は膨大だというのに。

まぁそんなこんなであんま知らない正体不明ぎみな月次JOB君を彼の戸籍やら何やらを参照しながら追いましたさ。

今日はややチェックポイント通過時間がかかったものの転ばずに走りきったので何とか電車があるうちに会社を脱出できた。

それにしてもこれから毎月こんなんなるかと思うと宇都でつ。

毎月コケるなと祈りながら月末を迎えるんだなぁ…はぁ~↓↓

"(ぶ)あんなんをなまあたたたたたたたたかく見守るとかムリぽ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: